ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
モモ の記事一覧
モモ永眠 
2010.10.27.Wed / 22:49 
10月17日午後10時。モモ他界。


たくさんの思い出をありがとう。

いつでもさわれると思っていたあのふわふわたぷたぷを
もうさわれないと思うと今でもかなしくなります。
スポンサーサイト
ありがとうございます 
2010.10.26.Tue / 23:24 
モモがいなくなって10日経ちました。あっという間、です。

前回の記事を書いてから、
いろんな方から励ましの言葉やお悔やみの言葉など
本当にたくさんいただきました。
ありがとうございました。
ひとつひとつ丁寧に読ませていただき、プリントアウトして家族に報告してきました。

こんなに長い時間ペットと過ごすことが今までなかったので
おうちでごろごろしているのが日常で、
いなくなることはもっともっと先のことだと思っていました。
「どうしてこんなに突然…」
そう思っていましたが、いただいたメールやコメントの中で
モモと同じように急に体調が悪くなって亡くなってしまった、という経験を
お持ちの方が数名いらっしゃいました。
こういうケースは稀ではないのですね。

さらに

『最後の2ヶ月間はまったく自力で動くことができず、人間のように介護が必要でした。
 近い将来に死ぬことがわかっていながら 世話をするのも
 悲しくて、辛くて、本当に気持ち的に大変でした』

ってお話を伺って…それも本当につらいことだな、って。
突然でも、前触れがあっても
家族が亡くなってしまうことが悲しくてつらいことには変わりないんですよね。



私の思いをぶちまけた文章を読んで共感してもらえたり、
涙してもらえたり、励ましていただいたり。

本当に本当にあたたかい気持ちになりました。

モモも私も幸せなんだなぁ、と思いました。


モモ 
2010.10.21.Thu / 18:55 
普段のモモさん。



あまりにも動きがないので
「どうやったらもっと動きのあるモモ動画が撮影できるか」
を考えていたのですが、これが最初で最後の動画になってしまいました。




▽Open more.
モモと子猫 
2010.10.01.Fri / 21:18 
昨日載せた子猫ちゃん。
実は一度実家で飼えないかと、モモとお見合いさせたのです。




IMG_0625.jpg

同じ和猫とは思えないサイズの違い。



IMG_0629.jpg

父の腕に頭を隠すモモ。
子猫の方はあたたかくて気持ちよかったのかも。
うとうとしているくらいでした。



IMG_0633.jpg

ほんと、
「ひくわ~」
ってくらいサイズがちがうのです。

…モモ…でかすぎ…。

家族でずっとみてきたので「でかいでかい」とは承知でしたが
最近さらに大きくなったように見受けられます。
やっぱりねだられたからって毎度ご飯あげるのはいかんと思うよ、母…。

そんな悠々自適な生活に見えそうですが
実はモモ、だけじゃなくてケンタも二匹そろって
ストレスでおなかの毛が抜けたりしています。
娘が嫁に行って相手してくれる人間が減ったためなんじゃないかと両親は考えているよう…。
新しく子猫が増えるなんてとてもとても受け入れてくれる状態ではありませんでした。

病院の先生によると
モモは『親離れできてない甘えん坊』
ケンタは『いつもまでたっても子供性格』
で、寂しい病らしいです(←微妙にニュアンスがちがう)

というわけで、末妹と私。
特に用事がないのに割りと頻繁に実家へ行きます。
(ま、車で20分くらいの距離だし…)
愛情がなくなったわけじゃないのに、ちゃんと受け止めてくれないのちょっと悲しいけれど
こっちの勝手な事情なので仕方ないですよね。
これでもモモ、少しずつまた心をひらいてくれているようです。



拍手ありがとうございます。
昨日の記事、だいぶ長文でしたが読んでくださった方、ほんとにうれしいです。
以下拍手レスです。




▽Open more.
妹撮影 
2010.09.22.Wed / 19:32 
私と末妹。
時間を作ってはモモとの中を復縁しようとたくらんでます。



まだまだ修復の余地ありな関係ですが

IMG_0594.jpg

にゃ~ん。

ときどきうるうるモモちゃんになります。




IMG_0595.jpg

ねぇ~。





IMG_0596.jpg

お魚頂戴♪





人の晩御飯をねらっている様子…。


CopyRight 2006 MOMOCAT Diary All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /