ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
ミシンのこと 
2011.12.05.Mon / 18:11 
ときど~きダンナさんがこのブログをみているようで昨日

「ミシンって片手で出来るの?!」

って聞いてきました。
なんでそんなことを急に言ったのかと思ったら
前記事写真が全部『ミシンしながら写真を撮ってるようにみえる』んだそうで

そんなわけないでしょ~
いつもミシンをとめて写真を撮ってんだよ~。

って即答だったんだけど、
「ミシンのこと知らない人にはそう見えるよ」
と言われました。

えぇ~そうなのかな…。
今までそう思ってみてた方いるのかしら

と思って今日は使ってるミシンについて書きます。
(ちなみに私は専門の学校とか出てないので、 普通に素人さんな個人的意見になります)



DSCF9834900.jpg


私が使ってる『JUKI SPUR25』は直線縫い専用の職業用ミシンです。
なのでボタンホールやふちかがりなどはできません。

でも専用だけあって、縫い目がとても美しく、
厚い生地でもちゃんと針さえかえればしっかり縫ってくれます。

特徴としては

・フットペダルをはなしたら必ず針は下に下がっている
 (布におちている状態になります)
・押さえ金は足のペダルの開閉で上下(写真中央)
・糸きりボタンが付いてる(写真上のはさみボタン)
 一目だけ縫えるボタンが付いている(写真上のはさみボタンの左隣)
・作業スペースが大きい(←その分場所もとりますが)

以上がさらっと今思いつく便利な特徴かと思います。

1.途中でミシンを止めても絶対にずれない。
2.両手でずっと布を動かしながら押さえ金を足で上げ下げできるので
 曲線がスムーズ。
3.ボタンひとつで糸切が出来るので、作業に無駄がない。

この3つが本当に便利で、

普通のミシンで同じ仕上がりにお洋服が作れるか分からないくらい
ありがた~いミシンさんなんです。

なので写真のミシンしてるみたいにみえるところも、必ず針が布に落ちてるはず。
このミシンさんだからこそ、こんな写真もひとりで撮れるのかもしれないなぁ、と
初めて思いました。


そして、ミシンって不思議なもので。

使っていくうちにその人の癖などもミシンに残っていくそうで、
スピードも使えば使うほど速くなるそうです。
確かに習い事場所でのミシンとか、同じJUKIなのにめっちゃ使いにくかったぁ!!

パソコンや携帯も同じかんじですよね。
使っていくうちになじんでいったり、愛着持ったり。
『直線縫い』だから割と単純な構造なのか、
もう5,6年使っていますが、部品交換ひとつないです。優秀!
「とにかく油だけは定期的にさして!」
っというミシン屋さんの言葉だけときどき思い出して油はさしています。


ミシンの話を語り合う人などいないので、なんだか長文になってしまいました。
読んでくださった方、お付き合いありがとうございました。




拍手ありがとうございます。
以下拍手レスです~。

12/03 23:59に拍手くださったMさま

拍手ありがとうございました!
到着のご連絡も丁寧にありがとうございます。
それよりもうもう。
4ヶ月ってもう安定期ですよね。わぁ~…
おめでとうございます
うちの妹も3,4ヶ月がつわりのピークだったみたいです。
がんばって乗り越えてください~!!
私の方こそ、心弾んでしまいました。
ミシン楽しいですよね~。
無理しない範囲で楽しんでもらえたら、と思います。


12/04 22:19に拍手くださったmさま

拍手ありがとうございました!
私もうmさんのあのブログ拝見させてもらってますv
全部写真みさせていただきました。
あの「だだ~」って走って「だ~ん!」って転んでるの
とっても大好きです(笑)
前にも書いたのですが、女の子だともうおもちゃさえ可愛くて、
2歳だとお洋服も可愛いしお顔がみえなくても可愛さあふれてて、
どれもこれもキュンキュンしちゃいました。
今度末妹が来たときにみてもらおうと思います。
夢広がると思います~v

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
CopyRight 2006 MOMOCAT Diary All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /